Airレジはタブレットと専用アプリを用い、従来型のPOSレジと同等の会計機能などを無料で行えるようにする仕組みです。
Airレジのようなクラウドレジは、消費税率の変更時等の対応もスムーズです。
「中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金」を使ったクラウドレジと周辺機器をそろえることができます。
Airレジと会計ソフト連携

なお、Airレジは各種クラウド会計ソフトと自動連係しています。Airレジを利用している店舗の売上データを自動でクラウド会計ソフトに取り込むことが可能となりました。
※なお、2016年7月19日Android版 Airレジアプリ提供終了していますので、iOS版 Airレジアプリしか使うことはできません。

 

旧来型のレジでの売り上げ集計方法

例えば、飲食店のケースで、旧来型のレジで売り上げ集計する場合をご説明します。
【飲食店営業開始】
①飲食店に来客し、着席。
②注文を取るスタッフが客から注文を取って伝票に記入。
③伝票には品名・数量、テーブル番号を記入。
④厨房に伝票を持って行って、注文内容を料理人に伝える。
⑤厨房から料理・飲み物がカウンターに運ばれる。
⑥スタッフは、料理・飲み物と伝票を一緒に客のテーブルに運ぶ。
⑦客の食事が終わり、伝票をレジへ持って行ってお支払い。
⑧レジ担当は、伝票の内容をレジスタに入力。
【1日の営業が終了】
①その日の伝票を、電卓などを使って全て合計します。
②レジスタから、その日の売上高をレジシートに出力。
③伝票とレジシートの金額が一致していることを確認します。
(金額が一致していなかったら、レジスタの打ち忘れか、レジスタの打ち間違いがあるということです。)
④レジシートの集計金額と現金の残高を照合。
⑤1日の売上高合計額を会計ソフトに入力。
⑥日々の売上金は、釣銭や必要な小口の現金を除いて、金融機関に入金します。

Airレジは多店舗経営の会計に便利

本社や複数店舗の間で書類のやりとりを行う場合、従来型のレジの場合、各店舗毎のレジシートを集計して、会計ソフトに手入力していました。
タブレットレジとクラウド会計ソフトを活用することで、自動で売上データを吸い上げることによって、即日、場所を問わず、会計データを確認することが可能となったのです。

 

Airレジとクラウド会計ソフトfreeeの連携

Airレジはクラウド会計ソフトfreeeと連携しています。
Airレジとクラウド会計ソフトfreeeを連携させることで、レジ締め時刻後にAirレジでの「売上金額合計」「会計修正金額」「レジチェック時の過不足金額」の情報が自動的に会計freeeに送信され、会計freeeの管理画面上で利用できるようになります。

Airレジを利用いただいている店舗の売上データは、自動でfreeeに会計データとして取り込むことができ、各店舗は、手間なく簡単に会計帳簿作成から決算書の作成まで会計業務全般を完結できるようになります。freeeは、簿記の知識がなくても簡単に使える、個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフトで、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。

出典:「機能について _ 無料POSレジアプリ – エアレジ」https://airregi.jp/jp/function/ (2016/08/17)

クラウド会計ソフトfreeeとの連携は、Airマーケットの「会計freeeサービス詳細ページ」の画面左部にある、「Airレジと連携する」ボタンをクリックします。

出典:https://market.airregi.jp/service/details/00008

 

Airレジと弥生会計の連携

Airレジはクラウド弥生㈱の「YAYOI SMART CONNECT」と連携しています。いわゆる弥生会計そのものとは連携していません。弥生会計は、Airレジ売上データを直接取り込むことはできないので、いったん、「YAYOI SMART CONNECT」を経由して取り込むことになります。

Airレジを利用いただいている店舗の売上データは、弥生株式会社が提供する「YAYOI SMART CONNECT」で自動取込、自動仕訳されます。各店舗は、記帳の手間や抜け漏れがなくなり、弥生シリーズから簡単に確定申告書を作成できます。 「やよいの白色申告 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」は、会計に関する専門的な知識を全く必要とせず、誰でもかんたんに帳簿と確定申告書を作成できるクラウド会計ソフトで、今なら初年度無料でお使いいただけます。(2015/3/16お申込みまで)

出典:「機能について _ 無料POSレジアプリ – エアレジ」https://airregi.jp/jp/function/ (2016/08/17)

 

Airマーケットの「弥生オンライン」サービス詳細ページの画面左部にある、「Airレジと連携する」ボタンをクリックしてください。

Airレジと弥生会計との連携

出典:https://faq.market.airregi.jp/hc/ja/articles/204735218

 

AirレジとMFクラウド会計の連携

AirレジはMFクラウド会計と連携しています。

Airレジで会計を行うと、日次の売上高データを自動的に集計。マネーフォワードの事業者会計ソフト「MFクラウド確定申告」「MFクラウド会計」の売上高データとして取り込まれます。
マネーフォワードは、面倒な確定申告・法人決算をラクにする新時代のクラウド会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」を運営しています。

出典:「機能について _ 無料POSレジアプリ – エアレジ」https://airregi.jp/jp/function/ (2016/08/17)

Airマーケットの「MFクラウド会計・確定申告」サービス詳細ページの画面左部にある、「Airレジと連携する」ボタンをクリックしてください。

AirレジとMFクラウド会計との連携

出典:https://market.airregi.jp/service/details/00009

 

クラウド会計ソフトに強い税理士を変更する

クラウド会計ソフトに強い税理士に変更

業務のご依頼につきましては、まずは無料面談をご利用ください。

tel:0334428004
(HPを見ましたとお伝え下さい)