港区でスタートアップ支援をする税理士法人

ブログ

納税管理人の選任、税理士報酬料金

納税管理人選任をお忘れなく 日本の会社に勤めるサラリーマンが、1年以上の予定で海外赴任や海外移住等する場合、一般的には「日本国内に住所を有しないものと推定」されます。 海外出発日までに給与以外の所得があるときや、海外出発 …

海外中古不動産投資と減価償却費を活用した節税

海外不動産投資をされる方のための税金・確定申告について解説したいと思います。 Gemstone税理士法人でも、ハワイ等の海外不動産投資のお客様から確定申告の相談を受けます。   海外不動産の所得は税金がかかる? …

会社設立費用の比較 本当はいくらか?得する会社設立

会社設立件数の増加! 会社設立件数は年々増加しています。 2015年の1年間に日本国内で新しく設立された法人(新設法人)は12万4,996社となり、6年連続で増加しています。 出典:「2015年「全国新設法人動向」調査」 …

起業したばかりの会社で使うべき会計ソフトは

12月2日(金)18時~19時 Gemstone税理士法人オフィスにてセミナーを実施致します。 「起業したばかりの会社で使うべき会計ソフトは」 ~二大クラウド会計ソフト、「freee」と「MFクラウド会計」の違い教えます …

クラウド会計ソフトは弥生会計等と異なりOSやSQLサーバの環境の影響を受けないので楽

クラウド会計ソフトはOSやSQLの制限はありません クラウド会計ソフトは弥生会計等とは異なり、OSや使用しているデータベース(SQL Server)のバージョンといった環境の影響を受けないので、面倒な設定更新等の作業がな …

弥生会計の使いやすい点 前行項目複写キー MF会計やfreeeには無い機能

弥生会計の使いやすい点である「前行項目複写キー」を紹介します。 ちなみに、「前行項目複写キー」は、クラウド会計ソフトである、マネーフォワードの「MF会計」や「freee」には無い機能です。 この「前行項目複写キー」とは、 …

法人成と税金計算の損益分岐点 会社と個人事業主、税務上どちらが有利か?

法人成り(ほうじんなり)とは、個人事業主が会社設立手続きを行い、会社(営利社団法人)に成り代わることです。 起業・会社設立を目指す皆さんは、税務上はある一定の所得金額を超えるようなら会社設立する方が有利であると耳にされた …

請求書freeeで自動仕訳できるが、全ての業務が全自動な訳ではない!

freeeを使って経理を全自動化しようとするならば、経理以外の業務を進めることが必要となります。 例えば、請求書発行業務もExcelで作って紙に出力するのではなく、freeeの請求書発行機能を使うことで、自動的に会計デー …

タブレットレジとクラウド会計ソフトとの連携 店舗型ビジネスとクラウド会計

Airレジはタブレットと専用アプリを用い、従来型のPOSレジと同等の会計機能などを無料で行えるようにする仕組みです。 Airレジのようなクラウドレジは、消費税率の変更時等の対応もスムーズです。 「中小企業・小規模事業者等 …

会計freeeと給与計算freeeとは発生主義で連動できるか?

給与計算freeeから会計freeeには発生主義で連携可能 会計freeeと給与計算freeeとは現金主義でしか連動しないという誤解もあるようですが、発生主義で給与計算の仕訳を取り込むことが可能です。 freeeは発生主 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 港区の会社設立を支援する税理士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.